本文へスキップ

ライフ博士の意志を継ぐ、高性能バイオレゾナンスセラピー機器は、データエリス

心と体にやさしい予防医学と、副作用のない体質改善。


自然のエネルギーを使って、体内環境を整え、免疫力、自然治癒力、
回復力、内臓機能、病気にかからない力を高める安全な原因療法。
お子様からお年寄りまで、ペットも含め、家族全員の健康を守ります。

ギャラリー

イメージ03

内臓機能を健康的に正常化

イメージ04

自宅でアンチエイジング

 ●● 改善した症例 6 ●
お知らせ



大学院在学中に突然発症した、数々の神経疾患と精神疾患。学業を諦めざるを得ない程症状は悪化し、大学院を辞めることになった。
その後、専門医を訪ね回っても原因は分からないまま、副作用の強い薬ばかりを処方され続けたが、ある日データエリスの療法士に出会い、全ての症状が短期で完治したケース。




この治療報告は、データエリスの公認療法士から届いた大変興味深いものである。

患者は33歳の男性。大学院の博士課程にいたが、自律神経失調症からその後さまざまな病気が併発し、大学院を去らざるを得ないこととなった。

その当時から、以下の症状が表れ始める。

光恐怖症、嗅覚過敏、聴覚過敏、触覚過敏、吐き気、大量の発汗、それに伴う脱水症状、衰弱。



彼はそれら症状の治療を求めて、パリ、アムステルダム、ギリシャ、ブリュッセルなど専門医を訪ねて回り、現代医学による診断テストなど数多く受け続けたが、その結果処方されるものは、いつも決まって、

バリウム(抗不安剤)、レキソタン(抗不安剤)、ジプレキサ(非定型統合失調症治療薬)、セロプラム(抗うつ剤)を始めとする、数多くの精神薬だった。



・・・・・・・・・・・



その後、精神科医と心理学者の医院へ通い始めることになったが、通院の回数を重ねる度に症状は悪化していった。

そして毎日のように、てんかん性の失神を起こすようにもなっていった。


その間、ホメオパシーや針治療も受けてみたが、何一つ症状を緩和する助けにはならなかった。



   



助けてくれる医者を求めてあちこちを飛び回った結果、ようやく彼はデータエリス公認のバイオレゾナンス療法士の存在を知り、その医師に会うためにギリシャへ飛んだ。


医師による診断テストを受けると直ちに、体内で繁殖をしていたいくつもの病原体とその種類が検出された。


検出された病原体と彼の症状に対する診断結果は、
「サルモネラ菌とバクテリアが体内で異常繁殖した結果、それらが体内で多くの毒素を発生し、その毒素が神経系統に悪影響を及ぼしている」という、とても正確なものだった。


その後、それら根本原因である病原体を完全に死滅させ、体内から駆除するバイオレゾナンスセラピーを受けると、深刻な状態にまで悪化していた精神疾患と神経疾患は全て消え、短期で完治するに至った。




 この治療に使用したデータエリス機器:データプロフェッショナル 







心の病気や精神的な症状にも、安全で効果の高いデータエリス


 




データ・アップ
データ・リズム にも、精神的な症状を改善するプログラムを

カスタマイズすることが可能です。



・・・・   



・・・・・・・ カスタマイズとお求めは、こちら から。







私たちは、データエリスの製品を
日本の皆様へお届けする、唯一の
公認日本語窓口です。